尼崎市 K様邸リフォーム

今回 施工させて頂きましたのは
CF張り替え・畳表替え・襖張り替えと
玄関付近の床がかなり 段差が出ていて
傾いていましたので 修復をさせていただきました

005.JPG


002.JPG


リビングリフォーム前

006.JPG


リフォーム後

010.JPG

最近は CFも白っぽいストーン調やウッド調の物を好まれるお客様が多いです。

009.JPG

襖の紙も お部屋全体の雰囲気に合わせて変えています。近づいて
見ると こんな感じです。

ご希望のイメージに合うよう 色んな 提案をさせて頂きます。

貼り分け

今回は伊丹市 B様邸をご紹介します

001.JPG


クロス工事と畳・襖の張り替えをさせていただきました。
北側の和室で 壁のカビがひどく 悩んでおられました。
そこで 北側には 濃いめの柄の入ったクロスを部分張りしました
襖も クロスで貼り分けをしました
 
お部屋のクロスも単調に貼ってしまうのではなく  色の濃淡を付けることで
遠近感を出したり 引き締まって見えてきます。

今回 畳はカビに強い健康畳に 縁は 襖の濃い色に合わせて 同系色にしました。


003.JPGのサムネール画像
色んなご要望に お答えいたしますので 是非 ご相談下さい

リフォーム工事完了


尼崎市K様邸
002.JPG 

クリーニング後

010.JPG

クロスの張り替え クションフロアーの張り替え 畳・襖の張り替え
ハウスクリーニングをさせて頂きました。
お部屋がとても明るくなりました。

最後にワックスで仕上げます
028.JPG

こんなに違いがあるんです。
ワックスを塗ることで、フロアーを保護し、汚れがすぐに落ちるので
後のお手入れがとても楽になります。

施主様にもとても喜んで頂けました。
ありがとうございました。

畳に粉がついている


表替えや新調をした時に 畳にカビのような粉が付いていませんか?

これは、い草の鮮度・色調を保つために加工の段階で≪い泥≫

と呼ばれる粉が付いています。この粉が色むらやシミのように

見えたり、衣服に付いたりします。

ご使用の前に かたく絞ったタオル 又は乾いたタオルで

拭き取って下さい。

新品時から数週間は色むらのように見えますが、自然に消えますので

ご安心下さい。

ページの先頭へ