自社で一枚一枚丁寧に張替え

襖の張替え・工程

まず枠組みをバラします。
バラした襖の補修を行います。
襖紙を切り抜き。
水をつけてしわを伸ばします。
のりづけ。
襖紙を貼ります。
枠を戻します。ものによっては、枠組みが外せないものもあります。
引手をつけて完成です。のりづけした後は、乾燥が必要です。

まずはお気軽にご相談ください

畳のことはもちろん、リフォームのご相談にも迅速に対応いたします!

電話番号

畳のことなら株式会社みやび

〒664-0003 兵庫県伊丹市大野2丁目10-3

© 2019 畳の表替えなら兵庫県伊丹市の株式会社みやび All Rights Reserved.