よくあるご質問

畳に粉がついている


表替えや新調をした時に 畳にカビのような粉が付いていませんか?

これは、い草の鮮度・色調を保つために加工の段階で≪い泥≫

と呼ばれる粉が付いています。この粉が色むらやシミのように

見えたり、衣服に付いたりします。

ご使用の前に かたく絞ったタオル 又は乾いたタオルで

拭き取って下さい。

新品時から数週間は色むらのように見えますが、自然に消えますので

ご安心下さい。

畳にスジが入っている

表替えや新調をしたのに 畳にスジが入っている
というご質問をたびたびいただきます

新しい畳の表はイ草の方向に沿って 黒くスジ状に線が
見えることがあります。
これは 畳表を織る過程で出来る 折り目 であって
地厚な上品質ほど跡が付きやすい傾向にあります。

イ草は水分を吸収したり放湿したりしています。
その過程で少しづつ膨らんで自然に消えていきます。
ですので 無理にこすったりすると 色むらや表を傷つけてしまいますので
お気を付け下さい。

  • ページの先頭へ