介護保険が適用される畳

2021年2月17日 更新
介護保険がご利用できます。

上記写真はふわり床とダニのつきにくいダイケンの健康畳との組み合わせです。

衝撃緩和型畳となります。

畳表を張る前の畳床です。 ポリスチレン断熱材とたたみボードを組み合わせた床で.衝撃材も含まれでおりますので.転んだ時も衝撃を吸収してくれてフローリングよりも安全です。

ふわり~

クッション性があり.ダニなどの虫害の恐れもほとんどなく

暖かくて歩きやすい床です。畳床の厚みが50㎜~55㎜の商品となりますので薄い畳床などは新調できません。

ほとんどの戸建ての和室の場合はこの厚みの畳床が入っております。

裏側です。

ふわり床と畳表はいろんな種類の表と組み合わせ可能です。

お勧めはダニのつきにくい.色変わりしない.ささくれしない

ダイケン畳表とセキスイの畳表が梅雨時期などにもカビが発生しにくい表ですのでお勧めです。みやびではいろんな種類や色柄も豊富な畳表お取り扱いしております。

介護保険適用の方には20万円(消費税込み)の住宅改修費に対して

最高9割の補助が受けられますので.(保険給付額18万円 自己負担金2万円)が見込みとなります。

例(介護保険法第49条の2)の場合

ご必要であれば介護保険課の必要書類はみやびでも揃える事も可能でございます。

担当のケアマネージャーさんにご相談されてみてはどうでしょうか。

当社 みやびでもお電話でのご相談はさせて頂いております。

お見積り無料!!

0120-60-3775までお気軽にお電話ください。

まずはお気軽にご相談ください

畳のことはもちろん、リフォームのご相談にも迅速に対応いたします!

電話番号

畳のことなら株式会社みやび

〒664-0003 兵庫県伊丹市大野2丁目10-3

© 2021 畳の表替えと襖の張替えなら兵庫県伊丹市の株式会社みやび All Rights Reserved.